ワインに含まれるポリフェノール

ポリフェノール

ワインに含まれるポリフェノールの効果は? | エノテカ – ワインの読み物 (enoteca.co.jp)

ポリフェノールの効果

ハーバード大学公衆衛生大学院の教授であるエリック・リム博士は、ポリフェノールのうちの一つプロシアニジンが血管内のコレステロールプラークを抑制する働きがあることを明らかにしています。

これが心臓に良いと言われる理由の一つです。この他にも、リスベラトロールが血栓症予防や、抗がん作用、老人性痴呆症予防になることも報告されています。

ワインに含まれるポリフェノールの効果は? | エノテカ – ワインの読み物 (enoteca.co.jp)

コレステロールでできたプラークが何かの刺激で破れると、傷を修復するため、血小板でかさぶたが作られます。これが血栓と呼ばれるもので、血流が完全に妨げられると、その先の組織に酸素や栄養が行き届かなくなります。

3分でわかる「動脈硬化とは?」 – 血管の健康とよい生活習慣がわかる情報サイト 血管健康くらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました